令和元年度 ネットワーカー活動推進大会を開催しました。

令和2年2月21日(金),茨城県県西生涯学習センターで「令和元年度 ネットワーカー活動推進大会」を開催しました。

 

f:id:daisukiibaraki:20200221142218j:plain

 大会の前半では,下館工業高等学校ジャズバンド部の演奏による歓迎アトラクションの後,今年度新たに委嘱した地域活動員の委嘱状交付式を行いました。

f:id:daisukiibaraki:20200221153525j:plain

 後半は,茨城大学大学院の山田実教授による移動支援をテーマとする基調講演が行われ,山田教授からは「支援を必要とする方々の多様なニーズを把握し,行政などに情報発信していただきたい。たくさんの方々の連携が移動しやすいまちづくりにつながる。」とのお話がありました。

また,市民活動型サロン「たまり場・たろう」を主宰する小松崎登美子氏による事例発表に続き,実践活動を行っている2名のパネリストを加えて,パネルディスカッションを行いました。

 最後に,コーディネーターの山田教授から「移動支援や居場所づくりなど,本日の発表を今後の地域活動の参考にしていただきたい」旨のまとめの言葉がありました。

 

パラスポ体験イベント「つくパラ・2020」でワークショップを開催しました!

令和2年2月9日(日),株式会社カスミが企画した障がい者スポーツ体験イベント「つくパラ・2020」に参画しました。

 

イベントの中で,つくば市ネットワーカーの会とTSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学)は,連携・協働してワークショップを実施しました。

f:id:daisukiibaraki:20200210125406j:plain

 ワークショップでは,来場者にハンドアーチェリーのピンづくりに挑戦していただいたり,パラスポーツをモチーフにしたフェイスペイントや撮影スポットでの記念撮影など,間接的な遊びや楽しみを通じてパラスポーツを知ってもらい,障害の理解促進につなげる場づくりがができました。  

f:id:daisukiibaraki:20200210102223j:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210102323j:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210160431j:plain

(左:ハンドアーチェリーのピンづくりの様子,中:インスタボードでの記念撮影の様子,右:フェイスペイントの様子)

f:id:daisukiibaraki:20200210114913j:plain

 

 パラスポーツをイメージしてデザインされたキャラクター・ピクトグラム

f:id:daisukiibaraki:20200210170609p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210170601p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210170554p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210170540p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200210170536p:plain

 ©TSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学) ※無断転載・使用禁止

  

企画後,つくば市ネットワーカーからは「誰もが住みやすく,助け合える社会づくりに向けてどのようなことができるのか,今回の常磐大学の皆さんとの活動の中でたくさんの学びがあった。今後の活動に活かしていきたい」というお話が聞けました。

 

また,TSSボランティアTRICOLRの皆さんからも「今回の企画は,障がいを考える良い機会となりました。またネットワーカーさんとの世代を越えた活動は大変貴重な経験でした。これからも地域のみなんさんと共に豊かな未来づくりに向けて活動していきたいです。」と語ってくれました。

f:id:daisukiibaraki:20200210114137j:plain

 それぞれにとって,大変貴重な体験となりました。

 

今後も,チャレンジいばらき県民運動では,身近な地域課題の発見や解決に向けた県民運動をご紹介するとともに,支援してまいります。

 

今回,御協力いただきましたみなさま,また,ご参加いただいたみなさま,本当にありがとうございました。

 

 

第21回寺子屋サルーン「イノシシレザーに学ぶ!身近な地域資源の活かし方」を開催しました(令和2年1月25日)

1月25日(土)に,第21回寺子屋サルーン「イノシシレザーに学ぶ!身近な地域資源の活かし方」を開催しました。講師は,イノシシレザーのブランド「サングリエ」を立ち上げた瀬川 礼江さんです。

f:id:daisukiibaraki:20200126131107j:plain

瀬川さんは,城里町地域おこし協力隊として活動していた2016年に,狩猟免許と猟銃所持許可を取得しました。もともと狩猟に興味があったわけではなく,取ってみないかとお誘いがあったこと,免許取得までの補助があるといったことが理由で,免許を取られたそうです。そして猟友会に交じりイノシシの解体作業に立ち会う中で,捨てられていく皮が気になり,なにか再利用の道はないかと考えたことが,活動のスタートとなりました。

f:id:daisukiibaraki:20200125135128j:plain

講師の瀬川さん

 

イノシシ皮を鞣すまでの苦労

イノシシの皮を鞣し革に加工するには,数々の困難があったそうです。

まずは,解体後の皮の下についている脂の処理について。イノシシの皮の下には分厚い脂の層があり,この脂を綺麗に削がなければ質のいい革になる可能性が下がってしまうそうなのですが,その作業工程でとても苦労されたといいます。

現在は機械を導入しているとのことでしたが,初めに一頭分の脂をナイフで削いだ際には,脂ですぐにナイフの切れ味が落ちてしまい,5時間もの時間がかかってしまったそうです。

また,夏場には仕留めたイノシシの腐敗が進んでしまうため,その保存にも気をつけなければならないといいます。

 

活動資金について

 作業をする場の確保,脂を削ぐ機械や保存用の冷凍庫の購入,設備工事費などの活動資金を調達するため,瀬川さんはクラウドファンディングを利用しました。

活動自体の共感性ももちろん重要ですが,目標金額を達成するため地道な努力をされたといいます。

具体的には,チラシを置いてもらえる場所にはチラシを配る,自分の作品以外のリターンを加えて宣伝につなげる,様々な媒体に情報提供する,進捗レポートを更新するなど,思いつくことはとにかく実行したそうです。

その結果,見事に目標の額を超えてクラウドファンディングは成功しました。

 

イノシシ狩猟の現状

茨城県でも,イノシシによる農作物被害は深刻です。城里町でも多くのイノシシが駆除されているそうですが,その多くが焼却処分となっているのが現状だといいます。

イノシシといえばジビエ料理ですが,茨城県ではイノシシ肉の販売が石岡市の一部地域でしか許可されておらず,基本的に食肉として利用できるのは,猟師の方が自己責任で持ち帰って消費するものに限られるため,焼却処分の割合が50%を超えているそうです。

命を無駄にしないために,まだまだ考えるべきこと,課題があるのだと実感しました。

瀬川さんは,今は削いで捨ててしまっている脂の再利用も考えており,実際にイノシシの脂を石鹸や化粧水に利用する例もあるそうです。

 

f:id:daisukiibaraki:20200125135508j:plain f:id:daisukiibaraki:20200125131722j:plain
 講演の様子                   瀬川さんの作品

 

ワークショップ

今回は,瀬川さんに実際のイノシシ革を持ってきていただき,ブレスレットやキーホルダー作りを体験しました。

「手元に残るお土産がこの活動を思い出すきっかけになれば」との思いから,このような体験の場をご提供いただきました。

みなさん,「とてもいい思い出になった」と笑顔で作品をお持ち帰りいただき,貴重なワークショップとなりました。

 

f:id:daisukiibaraki:20200125150059j:plain f:id:daisukiibaraki:20200125144633j:plain
今回使用したレザーのパーツ                                     作業する皆さん            

 

f:id:daisukiibaraki:20200125150141j:plain    f:id:daisukiibaraki:20200126153816j:plain
 金具をつけて完成です               ブレスレット(スタッフ作)

 

とってもオシャレなアイテムに変身したイノシシ革の作品はどれも素敵で,城里発の人気ブランドになってほしい!と非常にワクワクしました。

まだまだ課題はあるとのお話しでしたが,脂の再利用なども含め,今後の活動展開がとても楽しみだと感じました。

また,私たちの周りにある身近な地域資源の活用についても,考えてみたいと思いました。 

 

みなさんもぜひ,「サングリエ」を覗いてみてください。

サングリエHP→https://sangrie-leather.shop/

「つくパラ・2020」ワークショップ新着情報

f:id:daisukiibaraki:20200120131159p:plain

2/9の「つくパラ・2020」で,TSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学)とつくば市ネットワーカーの会が協働で実施するワークショップ用インスタボードとフェイスペイント用シールが完成しました!

 どちらもパラスポーツをモチーフにTSSボランティアTRICOLORのみなさんがデザインから制作を担当してくれています。

 (TSSボランティアTRICOLORについて知りたい方はコチラから⇒https://www.tokiwa.ac.jp/~tss/cityhall/tss/

f:id:daisukiibaraki:20200128133655j:plain
f:id:daisukiibaraki:20200120151217p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200128133654j:plain
(左:インスタボード,真ん中・右:フェイスペイント用シール)

このほかに,オリジナルのハンドアーチェリーのピンづくりコーナーも実施予定。

 「つくパラ・2020」は,パラスポーツ体験とあわせて,ワークショップでもパラスポーツを楽しんでみてください!

 

 これまでの経緯は下記リンクよりご覧いただけます↓↓

daisukiibaraki.hatenablog.com

daisukiibaraki.hatenablog.com

 

 

障がい者スポーツ体験イベント「つくパラ・2020」に参加します!

つくば市ネットワーカーの会とTSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学)が,障がい者スポーツ体験イベント「つくパラ・2020」に参加します!

f:id:daisukiibaraki:20200120131159p:plain

 

令和2年2月9日(日),㈱カスミ主催で開催される障がい者スポーツ大会「つくパラ・2020」に,つくば市ネットワーカーの会とTSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学)参加し,一緒にワークショップを実施します! 

f:id:daisukiibaraki:20200119154007j:plain

つくば市ネットワーカーの会,TSSボランティアTRICOLOR打合せ風景

今回は,遊びや楽しみの中で,障害に対する関心を持ってもらうきっかけづくりとして,ハンドアーチェリーのピンづくり,フェイスペイントのワークショップや,撮影スポットとして,インスタボードの設置等を実施する予定です。  

f:id:daisukiibaraki:20200120151237j:plain
f:id:daisukiibaraki:20200120151239j:plain
f:id:daisukiibaraki:20200120151221p:plain
(左:缶バッチ,真ん中:ハンドアーチェリーのピン,右:インスタボード)
f:id:daisukiibaraki:20200120151217p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200119153911j:plain
(左:TSSボランティアTRICOLORでデザインしたフェイスペイント用シール)

 まだまだ,試行錯誤の段階ですが,それぞれに意見を出し合い,みんなが楽しめるワークショップができるよう準備を進めています。

 

「つくパラ・2020」では,ワークショップの他にも,車いすバスケットボールブラインドサッカーなど,たくさんのパラスポーツが体験できる貴重な機会となっています!

みなさんお誘いあわせのうえ,ぜひ足をお運びください!

 

※ワークショップの内容は,若干の変更がある場合がございます。

 

「つくパラ・2020」についてはこちらをご覧ください。↓↓↓

daisukiibaraki.hatenablog.com

 

daisukiibaraki.hatenablog.com

 

 

障がい者スポーツ体験イベント『つくパラ・2020』が開催されます!

f:id:daisukiibaraki:20200120131159p:plain

 

「みんなが一緒にいきいき暮らせる共生社会の実現」をめざし,㈱カスミ主催のパラスポーツ(=障がい者スポーツ)体験イベントが開催されます!

障害のあるなしにかかわらず,子どももおとなもみんなで楽しめるイベントです!

ぜひこの機会にパラスポーツを体験してみましょう!

 

また,つくば市ネットワーカーの会とTSSボランティアTRICOLOR(常磐大学常磐短期大学)によるワークショップも実施予定!

こちらもぜひ遊びに来てください!

詳しくはコチラをご覧ください↓↓
daisukiibaraki.hatenablog.com

 

『つくパラ・2020』開催概要

■日  時 令和2年2月9日(日)午前10:00~16:00

■場  所 桜総合体育館(茨城県つくば市流星台63)

■参  加  料 無料

■プログラム

車いすバスケットボール,ボッチャ体験,ブラインドサッカー体験,ハンドアーチェリー体験,卓球バレー体験,ワークショップ,カスミヘルスサポート,プチマルシェ,盲導犬ふれあいコーナー

■注意事項 

当日は,体育館用の上履きをご持参ください

■問い合わせ先 

㈱カスミ 環境社会貢献部 ℡:029-850-1824

 

↓↓「つくパラ・2020」チラシ↓↓

f:id:daisukiibaraki:20200120134808p:plain
f:id:daisukiibaraki:20200120134809p:plain

 主催:㈱カスミ  共催:つくば市  特別協賛:関彰商事㈱,東京ガス

  daisukiibaraki.hatenablog.com

 

 

 

新年のご挨拶

f:id:daisukiibaraki:20191226145036j:plain

 新年あけましておめでとうございます。

本年も,どうぞよろしくお願いいたします。

 

なお,新年は下記の日程により業務を再開させていただきます。

お休みの間ご不便おかけいたしますが,ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 ーーーーーーー業務開始日ーーーーーーーー

【チャレンジいばらき県民運動】

令和2年1月6日(月)から

【交流サルーンいばらき】

令和2年1月4日(土)から

※開館時間は平常どおりとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー